暴れ犬マール

あぁ、終わってしまう

オリンピックも後は閉会式を残すのみ当然今週は帰宅して夜の録画放送を見ることしかできませんでした。
その中でも印象に残ったことをいくつか。

まずなぜか誰もカナダの選手が出ていないのにやっぱり律儀に放送する体操種目別。
鉄棒の金メダリストの演技観ました?
オランダのZonderland選手。あまりの変態(いい意味で)演技に思わず笑っちゃったら足元で寝てたベイリー(大家のワンコ)が飛び起きて「大丈夫?」という目で私を見つめていました。
動画を探したんですがアップしてもIOCに削除依頼を出されるようで見つかりませんでした。
彼の過去の演技がいくつか上がっていてどれもすごいんですけどオリンピックほどクレイジーではありません。オリンピックの総集編放送とかで見られるといいですね。
地元選手でもないのに演技後は観客がスタンディングオベイションでした。

男子の平行棒は田中兄弟が出ました。
彼らの演技はダイジェストで少し放送され「Tanaka Brothers」とひとまとめ。

体操はソウル五輪(おっと24年前!)の頃に一番よく観てました。特に女子の変な動きが気になって。
久しぶりにじっくり女子の演技を見ましたが四半世紀経っても平均台の上で微妙なキメ演技をちょいちょい入れているのが嬉しかったです。

床で気づいたけど女子も男子も今は大技の着地の後、ピタっと止まるのではなくもう一個小さな動き(技?)入れることが多いんですね。なんかあれって着地がピタっと決まらなくてもいいようにごまかしているようにも見えるんだけど。
別の見方をすると大技の後に別の動きを入れるのはきれいに着地できることが前提だからもっと高度なのかな?
床の種目別で金を獲ったアメリカンガール(すっごいアメリカ・アメリカしてます)が着地後に欽ちゃんの「なんでそーなるの!」みたいな飛びを入れるのは気に入りました。

アメリカ女子が活躍した大会だったけどやっぱり私はロシアやルーマニアの演技の方が好きです。

さてさて楽しみにしていた女子レスリング。カナダ選手が活躍(48kg級で銅、55kg級で銀)のおかげで少し観ることができました。
55kg級で銀メダルになったカナダ選手はアテネで銀、北京で銅を獲得し年齢ももうすぐ35歳ということで悲願の金メダルに燃えていました。
決勝戦を放送する前に彼女の略歴を紹介したとき「アテネで銀、その時勝ったのはYoshida、北京で銅、その時も勝者はYoshida」と何回吉田選手の名前が出たかわかりません。当然世界選手権9連覇にも触れていました。

ところであの胸のトラはスルーでいいんですか?
最初、小原選手が金メダル獲ったときのネットのニュース画像で見て「これ合成?」と目を疑いました。その後どうやら日本選手全員の胸でトラが吠えていることを確認。
ここまできたら次のリオはもう吉田選手の顔でもプリントするしかないですよね。

まだレスリング小ネタ続きますが、今、吉田選手はNEWSのまっすー(注:ジャニーズです)にロックオンなんですね。
北京後、井端選手が女子アナにもっていかれて吉田選手のモチベーションは誰が上げてくれるんだろう?とちょっと気になってました。
ちゃっかり「金メダル獲ったらハグお願いします!」ってまっすーに頼んであったらしい。
まっすーは歌がうまいから二人でカラオケ行って吉田選手のためにだけに歌ってあげて!

女子サッカーはアメリカ2、日本1のゴールシーンしか放送してくれなかったから感想も何もないんですよね。表彰式も3位になったカナダ選手しか写さないからまるで銅メダル授与式を別会場で行った風になってました。
メダルを受け取るときの日本人選手のちょっとはっちゃけた態度を非難する意見をネットでチラっと見たんですけど(受け取るときは握手すべきとかふざけすぎとか)、カナダ選手も誰一人握手してないし首にかけてもらった後はカメラにアピールとか振り返って後ろの観客にアピールとかでしたよ。
多分控えの選手も加えて1チーム20名くらいいますよね?合計60名にのぼるから「メダルやブーケを受け取るときは挨拶や握手なしでどんどん次へ」とお達しがあったのでは?と映像を見ながら思いました。
アメリカの国歌斉唱も当然スルーで米・日・加の国旗が揚がる映像が3秒くらい流れてThe Endでした。

このカナダの銅メダルはすごく大きく報道されています。一応実力はあるチームですが去年のドイツワールドカップで最下位に終わったらしく監督を変えてこ入れがあった模様。
ワールドカップでシンクレア選手(米戦でハットトリックを決めた選手)の怒りと悔しさの表情をとらえた写真を新監督は常に彼のオフィスに飾り、それをモチベーションにしていたそう。このシンクレア選手、いつもちょっと怒ったような不機嫌なような表情だからか監督に「彼女が笑ってるの見られるなんてすごいことでしょ?」なんて言われてました。

そのシンクレア選手が閉会式の旗手に決定。
昨日から「誰が旗手になる?」とワイワイやってました。
トランポリンで金メダル獲った女子選手や高飛び込みでシドニーから4大会連続でメダルを獲り続けた女子選手も他に候補に挙がっていましたがやはりみんなの予想通り彼女でしたね。
ピッチの上ではすごく強面の彼女ですが記者会見で「公式発表まで誰にも言ってはダメって言われてたけどお母さんに電話で話しちゃった」とおちゃめに暴露してました。
金メダルや4大会連続メダルに比べると記録的には「?」かもしれませんが彼女が選ばれて誰もが納得というのはサッカーでの銅メダルがどれだけ影響力があるかということですよね。
だから銀メダルを獲ったなでしこJAPANはもっと凄いんです!

女子バレーも試合が観られたらすごく興奮して感動したんだろうなぁ(遠い目)。

日本ではまず放送しなかったと思われる男子10m高飛び込み。
銅メダルを獲ったイギリスの18歳がすべて持っていってしまったような試合でしたね。
見た目がまずかわいい。そして水着が異様に小さい。
18歳とはいえ15歳のときに世界選手権で優勝している実力者。
1回目か2回目の試技が彼らしからぬ失敗演技。直後にコーチと一緒に「観客のフラッシュ撮影に邪魔された」と抗議。抗議が認められやり直しでもう1回演技。次は完璧に決めていました。
フラッシュ撮影は当然禁じられているし映像でも確認していましたがいくつかのフラッシュが確認され「これはあかんやろ」という雰囲気でした。
個人的な意見ですが彼の容姿は今がピークのような気がします。ちなみに彼の名前はThomas Daley。気になる方はぐぐってみて。

まとまりないけど閉会式が始まったのでこの辺で。
[PR]



by gratulerer | 2012-08-13 04:55 | 日々の出来事 | Comments(1)
Commented by senko at 2012-08-13 23:33 x
終わっちゃいましたね~、オリンピック。
某C国で閉会式見ました。男子10m高飛び込みも!C国選手が二人も出てるもんだから、当然ばりばり放送されていました。C語での解説めっちゃ面白かったです。あの英国人選手は18歳なのね。私もかわいいなあと思いながら見てました。そりゃ、英国民も沸くわ。
ところで、行ってみてわかったのですが、C国では自国の選手しかやらないのではなく、チャンネル数がめっちゃ多くて、あらゆる競技をわりとまんべんなく放送してました。どのチャンネルで何をいつやるのかがわからないので(笑)、見逃してしまうようです。

暴れ犬代表ラブラドールのマールのトホホネタです
by gratulerer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧