暴れ犬マール

コーヒー豆

今日は二年半ぶりくらいに会う元同僚とランチ。
彼女のランチ休憩時間を利用したので、彼女の勤め先の病院のカフェテリアで。

同僚だった時期はポジションもチームも違って全く接点がなかったけど、彼女と親しくしていたのがカレッジで同級生だったインド人。そのインド人を通じてランチタイムが合えば挨拶くらいはする仲に。そしてフェイスブックでつながる。

その後すぐに彼女は転職し気づいたら居なくなっていた。しかも私が日本に一時帰国していた間で、休暇から戻ったら「あれ?見かけないし」みたいな程度。

ということでかろうじてフェイスブック上で友達だっただけ。

今年に入り急に彼女からメッセージをもらいこの度トロントに戻ってきたのでランチすることに。

20才くらい私より若いし、マレーシア人ということで職業という接点しかない子だったから「ランチすることになったけどプライベートで会うの初めてだし…」とお互い不安だったに違いない。

実際、今朝「今日って本当にランチするんだっけ?」と確認してきたし。すでに時間も場所も完璧に決めてあったにかかわらず。

で、会ってみたらいろんな話で盛り上がり帰り際「こんなに楽しいと思わなかった」と裏を返せば「あの英語カタコトの人と二人きりマジ勘弁」と思っていたのが透けて見えるコメントが。

ま、今後また二人きりで会うことはないけどね。

ちょっとダウンタウンから外れたところだったので足を伸ばしてリバティビレッジのほうへ。

ハイテクコーヒーメーカー用の豆を買いにSam James Coffeeへ。他の店舗は行ったことがあるけとここは初めて。

イケメン店員発見!!

メガネしとってよかった。顔がしっかり見える。買う豆の相談をする間、ずーっと「イケメンやわー」と思ってた。
c0052231_10352103.jpg


この画像ではイケメンぶりはわかりません。正面から見ないと。

決してイケメンだったからではなく、自分の希望と合致したのでイケメン店員が家で飲んでいるのと同じ豆を購入しました。

私信。
エルサルバドル産、ケニア産、グアテマラ産二種の合計4種の豆があり、私が「ケニア産は友達が買ったのを飲んで酸っぱかった。自分が前買ったのはグアテマラかニカラグアの中南米でそれは好きだった」と好みを伝えるとイケメン店員も「ケニアは酸っぱいから自分もあんまり好きじゃない。今、家で飲んでるのはこっちのグアテマラ産。違う方のグアテマラ産はちょうどコーヒーができているから飲む?これはちょっとケニアに似てるところもあるけど」と試飲させてくれた。さっぱりしていて今日みたいな暑い日には美味しかったけどやはり少し酸味を感じた。ということで彼のイチオシに決定。

美味しかったかどうかまた報告します。念のためこれがイケメン押し酸っぱくない方のグアテマラ産です。
c0052231_10522888.jpg


美味しかろうと美味しくなかろうとあのイケメンを見にまた買いに行くんだろうけど。

さらに足を伸ばして友達に教えてもらったWest elmというアメリカ発のおしゃれ家具屋さんへ。お客さんが白人女性ばかりで驚いた。IDC大塚家具並に店員さんにマンマークされたらどうしようと入る前は心配したけど客層から思いっきりずれていたみたいで完全無視され助かりました。カナダとは思えない素敵な家具ばかりで目の保養になりました。


[PR]



by gratulerer | 2015-09-18 09:58 | カナダ | Comments(0)

暴れ犬代表ラブラドールのマールのトホホネタです
by gratulerer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧